夏休みもそろそろ終わりを迎えますが…
アウトバック・アドベンチャーツアーズでは新しいツアーをスタートさせました。今回ご紹介するのは
”富士山の森・苔の楽園を歩くツアー”です。

苔の楽園イメージ

富士山の森はコケの楽園です。普通のツアーでは参加者の方が森全体や洞窟などに目を奪われがちで
歩いている足元をじっくり見ることは少ないのでこちらのツアーでは最初から足元に着目してもらいます。

余談ですが…
屋久島が映画「もののけ姫」のモデルになったのは有名な話です。
私たちのツアーに参加されて屋久島に行ったことのあるお客様のほとんどが
富士山の森を見て「屋久島の森に似ている」と言われています。
画像で見る限り、富士山の森も屋久島の森のように地面がコケで覆われています。
確かに似ています。
都心からわずか90分の森にもこんな世界があるのです。

話は戻りますが、ツアーの内容は…
「コケ好きの方、コケ萌えされている方に。雨の日こそオススメのツアーです。
富士山の森や青木ヶ原樹海には多くのコケや地衣類が自生しています。
ガイドスタッフが長年の経験を活かして厳選した”苔の楽園”エリアを歩くガイドツアーとなります。
富士山には川や水がほとんどありませんがなぜこんなにもコケが生息できるのか?
厳しい自然環境の中でコケが生育してくために欠かせないものとは?
コケを観察しながら解明していきます。
コケを含めた大切な自然を保護しながら自然監視員がご案内いたします。」
といった感じです。

スタッフメモ

青木ヶ原樹海に生息する苔にはエリアによって異なりますが、
ヒノキゴケ・スギゴケを中心にコウヤノマンネングサ・クジャクゴケ・コセイタカスギゴケ・イワダレゴケ・フジノマンネンゴケ・エダツヤゴケ・ムチゴケ・トサカホウオウゴケ・ムツデチョウチンゴケ等…
が確認されています。

実際に撮ってきた写真を並べてみます。(画像をクリックすると拡大でご覧いただけます。)

いかがでしょうか?
じっくりご覧になられるには実際に行ってみるのが一番だと思います。

他にも人気のアドベンチャーツアーのロングバージョン「アドベンチャー・プラス」や
「富士の永久凍土に出会うツアー」も新しく取り入れました。

これからの季節はコケとキノコも多く見られます。
この秋にオススメのツアーです。